ステレオコンプレッサーをお探しですか?音の信号品質には妥協ができず、清純なサウンドを求めてしまいますか?一芸には秀でているけど特定の用途にしか使えないようなものではなく、スタンダードな作業をオールマイティにこなしつつも、面白い機能を合わせ持ったフレクシブルに活躍してくれるコンププレッサーをお探しですか?そして、色々と考えたあげく、理想と予算の両方に適う製品がないといつも嘆いていませんか?

あなたが探し求めているものは、xpressorです。常にA級回路で動作するディスクリート・オーディオ回路がクリアかつオープンな音質とパンチのあるサウンドを提供します。各機能が明示的にレイアウトされており、効率の良い作業を実現すると共に、様々な機能の搭載によって未だかつてないような方法でダイナミクスをコントロールすることを可能にします。

ステレオバスのコンプレッションやモノラルトラックの処理、そしてクリエイティブなダイナミクスコントロールまで、様々な場面で活躍することができるxpressor は、まさにelysiaの技術の結晶だと言えるでしょう。また、頑丈なフルアルミ仕様のエンクロージャーの採用によって大幅な軽量化が図られており、スタジオから機材を持ち出す場合にも大変便利です。
elysia
100% ディスクリート アナログ
elysiaの設計信念に基づき、xpressorのオーディオ回路はすべて A級ディスクリート回路が採用されており、集積回路は一切使用しないデザインとなっています。
elysia
Auto Fast 機能
スイッチで切り替え可能なアタック/リリース特性のセミオートメーション機能。ユーザーの設定した値をベースに、素早い信号にのみ反応する便利な機能です。
elysia
Log リリースカーブ特性
スイッチで切替え可能なLogリリースカーブを使用できます。一般的なリニアなリリースカーブとは異なり、対数的なカーブを描くことで非常に穏やかなコンプレッションエフェクトを演出することが可能です。
elysia
ネガティブレシオ
レシオをマイナス値に設定することで、コンプの特性カーブを下方に曲げることができます。過激なポンピング効果や逆再生音のような音作りも可能とし、使い方を工夫することで無限の可能性が広がります。
elysia
パラレルコンプレッション
ドライ信号とウェット信号の割合を、ツマミ一つで好みのバランスにブレンドすることが可能です。
elysia
サイドチェインフィルター
サイドチェイン信号をカットオフ周波数の調整が可能なローカットフィルターで処理します。これにより、ミックスに多くの低域成分が含まれる場合でも、過度なコンプレッションやポンピングを防ぐことが可能です。
elysia
外部サイドチェイン
特定の周波数に反応するコンプレッションや、グルーブに合わせたアクセントでコンプレッションをコントロールしたいですか?外部サイドチェインを利用すれば可能性は無限です!
elysia
ゲインリダクション・リミッター
elysia独自のゲインリダクション・リミッターは通常のオーディオ回路には設置されておらず、コンプレッサーのコントロールボルテージ(ゲインリダクションの最大量)を制限する機能を持っています。
elysia
Warm モード
周波数スペクトル、ハーモニクス、そしてトランジェント特性が異なる第二のサウンドキャラクターをスイッチの切り替えで選ぶことができます。
elysia
アナログダイナミックLEDメーター
LEDメーターの増減に加え、リダクション量に応じてLEDの明るさが変化するので、コンプレッション動作を連続的かつスムーズに確認することが可能です。
elysia
ステップ式ツマミ
すべてのポテンショメータは41ステップ式となっており、以前のセッションを素早く正確にリコールすることが可能です。
elysia
テクニカルデータ
xpressorの測定データや技術スペックにご興味のある方はこちらをご覧ください。
Frequency response:                 <10 Hz - 400 kHz (-3.0 dB)
THD+N:
@ 0 dBu, 20 Hz - 22 kHz, Mix 0 %             
@ 0 dBu, 20 Hz - 22 kHz, Mix 100 %
@ +10 dBu, 20 Hz - 22 kHz, Mix 0 %             
@ +10 dBu, 20 Hz - 22 kHz, Mix 100 %


0.002 %
0.006 %
0.003 %

0.056 %
Noise floor:
20 Hz - 20 kHz (A-weighted)

-94 dBu
Dynamic range:
20 Hz - 22 kHz

115 dB
Maximum level:
Input
Output

+21 dBu
+21 dBu
Impedance:
Input
Output

10 kOhm
68 Ohm
"ハンバーガーで例えるならば、xpressorはコンプレッサーにおける“トリュフ入り神戸牛バーガー”だと思っています。とにかく最高なんですよ!"
- Rob King
"プロフェッショナルな環境での使用であっても、xpressorには一寸の隙もありません。それどころか、より高い価格帯のライバル機を容易に凌駕する性能を見せてくれました。テクニカルスペックも素晴らしく、申し分ありません。非常に魅力的な価格設定となっていることで、購買層はプロフェッショナルユーザーはもとより宅録ユーザーまで広がり、多くのユーザーに手頃な価格でプロフェッショナルな機材に触れる機会を提供することでしょう。これほどまでにハイレベルなテクノロジーとクリエイティブなコンセプトの融合が、こんなに求めやすい価格でマーケットに提供されたことがいまだかつてあったでしょうか。xpressorは費用対効果という意味合いで新次元を開拓しており、比べるべき相手は現在いないといっても過言ではないでしょう。"
- Fritz Fey, Studio Magazin 10/2011
"ビギナーからプロまで、エンジニアがxpressorを所有することによって利さないという状況は想像できません。謳い文句にかかれていることは当然ながら、それを遥かに凌駕する価値を提供してくれました。多くのコンプレッサーは一発屋(一つか二つの特技しかもっていない)で終わってしまうのですが、xpressorは本格的な百発屋とでもいうべきでしょうか。それはまるでトランジェントをシェイピングするラバライトのようで、ループ音源をxpressorに通していると魔法がかかったようになってしまい、まるで自分が凄いことをしたかのような気になってしまうのです(笑)。xpressorは私が知る限り最も多才かつクリエイティブな機材で、機能や操作方法もすんなりと理解することができました。"
- Ville Valo
"xpressorは私のお気に入りのベースコンプです。エレキベースのトラックでノートごとのレベルがバラバラな音源によく使っています。15dB 以上のリダクションをかけてトラックを潰しても、十分にゲインを上げることができ非常にパンチのあるサウンドを作ることができますね!Warmモードをオンにすれば、ベースに粗さとボディーを与えることもできます!"
- Frank Perri
"xpressorのラックバージョンは、マスタリング、サウンドデザイン、そしてシングルトラックの処理にも適した野心的なダイナミクスプロセッサーです。xpressorが可能にするオプションの幅広さにはただ驚かせられるばかりで、実際に役に立つ機能ばかりが搭載されています。しかし、このダイナミクス・カメレオンとでも呼びたくなるxpressorが群を抜いているのは、そのスペシャルな機能だけではありません。非常にハイレベルなハードウェアとしての仕上がりと、その頑強な造りには本当に感心させられます。それらすべてが提供する価値を総合的に考えると、2倍の値札がついていても全く不思議はありません。この費用帯効果は驚異的なのではないでしょうか。"
- Georg Berger, Professional Audio 11/2011
"Transistor Rhythm (TRシリーズ)のドラムパターンを通してみましたが、、、xpressorが私のスタジオにステイすることは確定です。非常に柔軟で、しっかりとmini-alphaコンプとして機能します。繊細なアンビエンスの強調から、パンチの強化、そして完全にSlammin’な破壊まで、謳い文句通りのパフォーマンスです。既に破壊しつくされたトラックにも使えます;-) 今新しいコントロールルームを作っているのですが、もう一台買う必要があるかもしれません。 "
- Denis Goekdag
"動作の早いコンプという文脈において、xpressorは異論をはさむ余地のない王様です。あなたが望むなら、すべてをキャッチすることができます。また、より遅めのアタックタイムを設定しながらでも(パンチ力が増える等、その他良いことがあります)、スネアやボーカルに含まれるピークなど、素材に含まれる信号のスパイクだけを逃さず捕まえることが同時に可能です。いじり始めると、すぐにはまってしまいますね。いわゆる定番のコンプは一通り持っており、ミーハーっぽいコメントをしたいわけではないのですが、xpressorは本当に良いと断言することができます。"
- Retinal
"xpressorはすべての面において合格点です。極端なほどの柔軟性とプレミアムな音質が融合しています。シングルトラック、グループチャンネル、2ミックスのどの場合に使用しても、結果は常に良好で何をやらせても優秀です。提供する機能も多岐にわたっており、これ以上望むことも特に思いあたりません。ハードウェアとしての品質も非常に素晴らしく、価格も納得でき費用対効果はとても高いと言えるでしょう。より高い価格帯の製品との競合を恐れる必要もまったくありません。"
- Tim Schuldt, Keys 01/2012
"先週末xpressorを使用してマスタリングセッションを行ったのですが、非常に驚きました。本当に良い仕事をしてくれたのです!$1,500の製品ですが、躊躇なく私のマスタリングチェインに加えることができます。そうなんです、このxpressorは本当に良い機材なんです!ヘッドルームも十分にあり、アタックとリリースの反応も卓越しています。パラレルコンプもお手の物で、WarmモードやSCフィルターもあります。マスタリングに必要なベーシックな機能が揃っているのです。そして何より、見た目が良い。。。xpressorのおかげで、一人の満足したマスタリングエンジニアが増えました。"
- Frank Dumas